土用丑の日 丸亀製麺の「牛とうなぎのぶっかけうどん」が美味しい

イベント

こんばんは

 

今日は、土用丑の日、というわけで、

うなぎが食べたい。

 

子どもたちはというと、そこまで、うなぎに興味がないらしく、うどんが食べたいとの事

 

えー、せっかくの土用丑の日なんだから、うな重のようなものが、食べたいのに。

 

ガスト、すき家、吉野家と色々、メニューがあって、美味しそう。

 

でも、子ども優先で

「丸亀製麺」

 

早めの18時すぎに行ってもすでに行列が

ソーシャルディスタンスをたもちながら注文へ並び

 

メニューを見ると

やっぱりありました。

ウナギのメニューが

 

7月14日から7月24日まで

「牛とうなぎのぶっかけうどん」数量限定販売

  • 並   890円(税込み)
  • 大  1,000円(税込み)
  • 得  1,100円(税込み)

 

 

もちろん私は、こちらのメニュー並を注文

 

味は、濃いめでしたが美味しかったです。

 

 

子どもたちは、長女は私と半々でということで

あっさりの

「かけうどん」

  • 並  300円(税込み)
  • 大  410円(税込み)
  • 得  520円(税込み)

 

長女、写真を撮る前に食べ始めてしまい…。

写真無し

 

 

次女は、初の

「カレーうどん」

  • 並  490円(税込み)
  • 大  600円(税込み)
  • 得  710円(税込み)

 

 

ただ、次女の言うままにカレーうどんを注文したものの

出来上がった商品をみて

私 あっ…小学生には辛いかも

 

案の定、スパイシーで辛かったようです。

まあ、でも我が家、外食の際は

だいたい、母娘3人別のものを注文して

みんなで取り換えっこで色んな味を味わうのが好きなんで

 

すいません、家族なのでおゆるしを

 

次女のカレーうどんは、私がほぼ食べることに

うーん、母は、カレーうどん嫌いなのに(笑)

 

でも1番は子どもが美味しく食べてほしいので

母は、なんでもいいですよ~♪

まあ、それでも自分で注文してしまったという気持ちからか

次女は、「辛くない、辛くない」と言いながら

1/3は、頑張って食べていました。

 

外食が大好きな我が家。

本当なら土用丑の日

スーパーで、ウナギをかって、家で作ってというのが

普通なんでしょうが

料理があまり好きでない私は、

美味しく頂きたいという事で外食。

 

丸亀製麺のメニュ一で一番好きなのは私は

やっぱり、かけだったり、きつねうどんとシンプルなお味が好きですね。

 

1年前までは、とろろが結構好きで

とろろがかかった商品をよく注文していたんですが

なぜか最近から

とろろを食べると、食べて5分後には、喉に違和感が

かゆいような息がしづらいような。

そんなにひどい感じの症状ではなかったので

気にし過ぎかなぐらいだったんですが

2回目、食べたときは明らかに、喉がかゆい。

 

あっ…、これはたぶんアレルギーだ…

食べるのやめておいた方がいいなという自己判断で

それ以来、怖くて、とろろ系のメニュー注文できないんです。

 

とろろ好きなのに(泣)

 

と話が、だいぶずれてしまいましたが

土用丑の日

我が家は、丸亀製麺でうなぎのぶっかけうどんで楽しみました。

 

 

土用丑の日(どようしのひ)

四季の直前の約18日間(季節の変わり目)を指し

年に平均6日ほどあるとの事。

知らなかったですね、土用丑の日というと夏のイメージが強いです。

土用丑の日に食べるのは「ウナギ」に限らないそうで

なんと

「う」のつく

  • うどん
  • うめぼし

だそうです。

えっ!今日食べた、「牛とうなぎのぶっかけうどん」

3つもはいっているじゃありませんか!

今、調べてびっくり。

 

これは、良いことづくめのうどんを食べて

また明日から頑張ります♪

 

それでは、今日のブログはこれで終わります。

 

明日頑張れば2連休です。

あ…土曜日休みの方は4連休ですね(うらやましい)

 

頑張りましょう

おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました