沖縄 大型台風が怖くて眠れませんでした

沖縄情報

こんにちは

 

今日は、「台風」で仕事が休み

子ども達も、昨日、コロナの影響で休みだった

学校が再開されたその日に、台風接近で

午前中授業に切り替わり

給食を食べて帰宅

 

そして、私の職場が、休みになるかどうかは

バスが運休になるかどうかで判断されるため

昨日、バスが午後3時に運休が決定してから

急遽、仕事も午前中で切り上げ決定。

 

職場からそのまま、子どもを迎えに学校へ

普段、仕事がなかなか休めない環境にある為

しかもシングルマザー、台風接近で学校が急に早めに下校となっても

迎えに行ってあげることはできない私。

 

いつも、台風が近づくと心配になります。

台風に入ってしまえば、私も休みなんですが

午後からとなると、私は、仕事中。

小学生の、子どもは、大雨、強風の中、歩いて帰ってこないといけない

 

朝から、ホント、心配で、どうにか子どもが帰宅するまでは

大雨、強風になりませんようにと、心の中で祈っています。

 

今朝、子どもとの会話で

「前に、信号待ってたら、風で、もう少しで道路に飛び出しそうになって

ギリギリのところで、とまった、怖かった…

運転手さんも大丈夫かなと心配の顔をしてた」

との事。

 

我が家、4車線の大きな道路を横断したところにあるため

風が強い日の、この道路の横断、風がすごすぎて、怖いんですよね。

 

こどもには、

「レインコートをつけているから

この道を通る時は、風が強かったら、傘はささないでね

道路まで、引っ張られてしまうよ」と教えておきました。

 

子どもって、ちゃんと教えないと、傘、持っているからと

どんな時でも、ささなきゃと普通に考えてしまうので。

 

傘が開いていたら、風に引っ張られるという事をちゃんと教えておきました。

 

今回は、たまたま、私が仕事が早めに切り上げになり、

急遽、子どもを迎えに、学校から少し出たところで、お友達と

雨宿りをしていまして、

私の、車をみて⁈

「え?なんで、お母さんが?」というビックリ顔を

していました。

それぐらい、私が迎えに来れるのは、まれなんですよね。

 

お友達も、お母さんが迎えに来たので、

そのまま、自分の子どもを乗せると

すぐに

「えっ!お母さん、なんで?仕事は?」と質問攻めにあいました(笑)

 

 

今回の台風も、強くて怖かったですね。

今は、だいぶ、風もおさまりつつありますが

 

昨日の夜中は、窓にあたる風の音…。

割れるんじゃないかという思うぐらい、すごかったです。

割れたら…と色々考え、ますます恐怖になる母でした。

 

やっぱり、夜中って怖さが増しますよね。

昼間の明るい時間は、そんなに怖さを感じないものの

夜、電気を消して、真っ暗になると

風の音、雨の音が、余計に大きく感じて怖さが増す。

ですから、1度消した電気を

夜中2時ぐらいにもう1度つけ、しばらくつけたままにしておきました。

 

台風に強い沖縄ですから

これだけの大きな台風でも、被害が少なくてホッとしました。

でも毎回、思うのは

沖縄、台風に強いから大丈夫だよね

と油断しないようにしています。

 

毎年、全国各地で起こる自然災害

その時、口々に

「今までこんなことは、なかった、こんなことになるなんて」

という言葉がずっと、頭にありますので

 

大丈夫とは、思わないように気を付けています。

 

とりあえず、何事もなく

台風が離れていってくれて

少し、安心した母でした。

 

明日は、旧盆(ウークイ)、沖縄のお盆は

旧暦で、ウンケイ(ご先祖様お迎え)→ナカビ(中の日)→ウークイ(ご先祖様送る日)

で、ウークイが一番大きい日です。

 

職場も、ウークイの明日は、お休みなので。

私も、明日までのんびり過ごしたいと思います。

 

今年は、コロナの影響で実家に帰省しての

お盆は、できませんから

家で私のご先祖様に手を合わせたいと思います。

 

それでは、今日はブログは、これで終わります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました