コロナワクチン予防接種2回目接種 副作用が辛い 使える痛み止めは

沖縄情報

こんばんは

 

今日は、昨日受けた、コロナワクチン予防接種の

副作用で、体がだるい、だるい

 

私、医療関係で勤めていることもあり

世間一般の皆様よりは早めに

接種することができたんです。

 

それでも、最初の接種希望者を募った2~3か月前ときは

副作用が心配で受けないという答えをだしてスルーしたんですが。

 

さすがに、まわりも受ける方が増え始め

なおかつ、私たち自身も医療関係者

患者様を感染させてしまっては、大変

という考えから

受けることに

1回目は、3週間前に接種(ファイザー)しました。

その時は、ホント、副作用が怖くてドキドキでしたね。

 

私は、腕がかなり痛いぐらいで2~3日で良くなりました。

 

そして、昨日、2回目の接種

2回目の副作用は、さらに強く出るというのは

聞いてましたので

覚悟してましたが、案の定、体全体の倦怠感、そして1回目同様に腕の痛み

そして、今回は、微熱37.5℃まで…。

 

今回は、頭痛、節々の痛みで

さすがにキツくて、痛み止めのお世話に。

 

私、普段から頭痛持ちで

今、コロナ予防接種の際、推奨されている

「カロナール」「アセトアミノフェン」は効かないんです

 

でも、最初は、やっぱり心配で

カロナールを飲んだんですが

全然効かず、辛さが増していくだけ。

 

これじゃあ、ダメだと

いつもの「イブ」が飲みたい。

 

でも心配でかかりつけのお医者様に確認したところ

もちろんカロナールのほうが安心だが

現在は、厚生労働省もイブプロフェンやロキソプロフェンも使用できると

しているので、大丈夫ですとの事でしたので

 

安心して早速飲みました。

それでやっと少し痛み、倦怠感が緩和されました。

 

まだ、副作用軽く済んだ方ですね。

職場の後輩は、20歳、高熱で仕事も休んでました。

このコロナワクチン、若い人ほど

副作用が強くですとの事で

私は、40代だから

まだこれぐらいですんだのかな…。

 

早く、コロナ終息してほしいですね。

その思いとは裏腹に、

今日の沖縄の感染者、300人超えの人数に…。

 

いつかかっても、おかしくない状況です。

外出は、控え、手洗いうがいを

徹底したいと思います。

 

それでは、今日のブログは

これで終わります。

おやすみなさい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました